×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

6泊7日〜僕の周りで起きたこと

第6回「9月6日(木)」


9月6日【6:20〜8:20】〜鈍行列車で移動

救急車で運ばれたために車がないので電車で移動。
しかも、丁度良い時間に到着する電車がないために鈍行である。

車で高速道路を使用すると1時間で到着できるのに、鈍行だと2時間も移動時間がかかる。
コンビニで買った「日経エンターテイメント」を読んでも時間が余ってしまう。

なんだかなぁ・・・

9月6日【8:20〜10:00】〜情報収集

E市に到着。

上司に迎えに来てもらって仕事先のT町に移動。
E市の駅からT町までは20分くらいで着く。

職場に到着して仕事の進行状況の確認、各関連会社に退院報告などをする。

適度に雑務を済ました後で情報収集。

同じ場所に宿泊して同じように具合を悪くした人が隣の事務所で働いているために直接話を聞きに行く。
やはり、その人も僕が倒れたことも知っていた。

その人が具合を悪くしたのは8月30日(木)の夜から、
僕が具合を悪くした日と同じだ。

症状は同じように腹痛・発熱。
そして、次の日に働ける状態じゃなくなって早退している。

体調が戻ったのは土曜の夜くらいらしい。

で、その人も宿泊先での食べ物が原因であると疑っているが、
(僕が入院したことで不安になりネットで調べたりしたらしい)
病院に行って検査したわけではないので宿泊先には何も言っていないとのこと。

他のもう一人に話を聞くことはできないが、得ることが出来る情報はこれで得たことになる。

やはり確たる証拠はない。

だが、自分を含めて3人同じ日に同じ宿泊先の人間(その日の宿泊者数は10人に満たない)が
同じように具合が悪くなったことを考えると・・・

言い方が難しいが宿泊先の人に話をするために宿泊先に向かった。