×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まずはじめに


誰しも「忘れたい」・「なかったことにしたい」恥ずかしい過去がある。
そして、ほとんどの人がその「忘れたい」・「なかったことにしたい」過去の物質的なものを消去して生きている。
意識して消去する場合はもちろん、無自覚のうちに消去している場合もある。

それは当然のことであって、その「忘れたい」・「なかったことにしたい」を残して置いても、
かなりの高確率でこれからの人生の役に立つことはないだろうし、嫌な思いやこっ恥ずかしい気持ちになるだけだ。

だが、その「忘れたい」・「なかったことにしたい」恥ずかしい過去もある程度年数が経過すると「笑えるもの」になる。
もちろん「笑えるもの」になったところで人生の役にも立たないし、他人に誇れるものではない。

でも考え方次第では、価値はなくても限りある人生で1つでも「笑えるもの」が増えるということは何か得した気になる。

それはすごく僕にとっては重要なことだ。

ここにまとめた曲(と言えるのかも疑問だが)は僕が16歳〜23歳くらいまでに作ったものだ。
別にHPに載せないで自分で大事に保存していれば良いのだがこれらを載せることで、
きっとこれらを作っていた当時の自分が喜ぶような気がするのと、
一番恥ずかしい時期のものを載せるというのが面白そうなので載せてみました。

毎月一本(カセットテープだったので)ずつくらいの割合で載せていこうと思います。
でもって何曲かはMP3で聴けるようにしていこうと思います。
一応新作毎に成長はしていっているのでその辺も聴きどころなので、
飽きずに聴いてみてください。

☆MENU☆